とまnavi blog -スタッフ日記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回料理コンクールレポート! 投稿者:ことりっくす

<大>本日9/28、北海道日本料理研究会苫小牧支部の第6回料理コンクールが、苫小牧市民活動センターで開催されました。

今年のテーマは、「秋鮭」と「秋野菜料理」。会場には、市内の調理師さんたちが腕によりをかけて作った料理がズラリ。{キラリ}{キラリ}{キラリ}
<左>{}
私も30人の一般審査員の一人として参加してさせていただきました。{スマイル}

どれも「おいしそ~~{ラブラブ}」。
前菜と一品料理から、それぞれ3品を選ぶんですが、目移りしちゃいます。
<小>※実際は食べられないそうです。残念。{ダウン}

ちなみに番号で料理を選ぶので、一般審査員はどの料理を誰が作ったかはまったくわかりません。<左>{}
<小>(↑写真奥は天舟の船越マスター。手前は読売プラザの相馬さん)


こちら、苫小牧市長賞に輝いた藤田友樹さん(よど川)のお料理。
左が前菜で、右が一品料理です。{パチパチ}{パチパチ}{パチパチ}{パチパチ}{パチパチ}
<左>{}

苫小牧地区技能士協会会長賞に見事選ばれたのは、いつもお世話になっている「<リンク:http://www.dreamsite.ne.jp/user/tensyuu/>天ぷら 天舟」の船越哲治さん。{ハート}
<左>{}

そして、「らふれす」の後藤篤志さんも審査委員長賞に。{アップ}
<左>{}<色:#336699>

<大>このほかにも、苫小牧商工会議所会頭賞や、苫小牧観光協会会長賞、苫小牧民報社賞、苫小牧魚菜買受人協同組合理事長賞などなどがあり、グランドホテルの桃苑さんや、於久仁さんの調理師さんなど10人の調理師さんが名誉ある賞を受賞されていました。

今回、私は初めて会場にお邪魔させていただきましたが、見てるだけでも楽しい!
おまけに鮭のつみれ汁と鮭の棒寿司の試食もあって、一般の皆さんも楽しんでいましたよ{YES}

今後も、こうしたイベントの様子をとまnaviスタッフブログでご紹介していきたいと思います!{ぱんだ}


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。