とまnavi blog -スタッフ日記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスカップのチーズケーキと秋メニュー

今回のおすすめするのは、フランス料理店「ボナペティ」さんの自信作「ガトー・フロマージュ・ハスカップ」。
ハスカップ
これは簡単にいうとハスカップ入りのチーズケーキ

これを試食した皆さんの感想の一部をご紹介すると・・・・

○ おいしい。

苫小牧の名物にしてほしい。

○ 普通のチーズケーキと違ってくどくなく、食べやすい。

ハスカップの酸味がおいしい。

○ 甘くなくて食べやすい。

○ 後味がすっきりしていて、いくらでも食べられそう。

ハスカップとチーズが恋をした味。  ・・・・・・・・・などなど


私も試食させていただいたのですが、ハスカップの酸味とチーズのちょっと重めの舌触りがイイです。
重いといっても、甘さも控えめなので、いくらでも食べられそうです。

料金は2000円。写真のようなバースデースタイルはプラス200円
ばすで
お持ち帰りOKなので、市外の方へのお土産にも重宝しそうですね(3日前までに要予約) 。
好評なため、ハーフサイズ1100円も用意しています。
ぜひ、一度お試しください。


それと、9/1より、ボナペティさんのお料理が秋メニューに変更になりましたので、ちょっとご紹介。
アキランチ
こちらは、ボナペティランチ  1500円 (デザートなし 1350円)
・前菜+メイン+デザート
・自家製パン ・コーヒーor紅茶

写真のメーンは豚ヒレ肉のコーン風味パンケーキ包み焼き 自家製トマトソース、前菜は温製チキンロール巻き サラダ添えです。

そして、ディナーも一新。
下は、ディナーコレクションです。

厚真産鶏肉のキエフ風カツレツ  自家製トマトソース
ちきん

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、中を割るとジュワ~っとバターソースが流れ出ます。
ちきんなか

仔羊肉のペルシヤード風 白インゲン豆と茸のトマト煮
ひつじ

豚フィレ肉のソテー  厚真産ハスカップのソース
ぶた

サーモンと帆立のミルフィーユ仕立て  アメリケーヌソース
えび

国産牛ロース肉のステーキ  グリーンペッパー風味ソース
うし

もちろん、どれもオススメですが、私のおすすめNO.1は、仔羊肉のペルシヤード風 白インゲン豆と茸のトマト煮。
肉は羊のくさみがなく、でもうまみが濃厚
上にのったパン粉の香りとサクサク食感も◎。
さらに添えられた豆がまたうまい!
(私もですが、ボナペティさんの豆ファンは多いらしいです)

ぜひあなたの舌で味わってください。




フランス食堂 Bon appetit (ボナペティ)

北海道苫小牧市日新町1丁目6-19
TEL・FAX/0144-75-1020
□11:00~14:00(L.O)、17:00~21:00(L.O) 
□日曜・第1月曜休
http://www.dreamsite.ne.jp/user/bonappetit/





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。