とまnavi blog -スタッフ日記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち生パスタ/ジュナパパン

しらかば町の「ジュナパパン」さんの手打ち生パスタが好評ということで、今回ご紹介したいと思います。

ジュナパパンさんでは、注文を受けてから製麺!
}
ということで様子を拝見させてもらいました。

パスタを機械でどこどこ伸ばしていって、カット!
}
きしめん状の幅広のパスタ「フィットチーネ」やスパゲティより若干細め「スパゲッティーニ」など、麺の太さはメニューによって変わり、もちろんもっとも適したものを用意してくれます。
材料はデュラムセモリナ粉、卵、塩、オリーブオイルの4種類。とってもシンプルですよね。

そして、フィットチーネを使ったパスタがこちら、明太子のクリームと水菜のパスタです。
}
ジュナパパンさんでは、クリームの代わりにマスカルポーネチーズを使用しており、クリームがとってもまろやか。生パスタのモチモチの食感が、食欲をそそります。

こちらは「生パスタの醍醐味!」とマスターがおすすめするパッパルデッレ(超太麺)。
}
口の中がパスタでいっぱいになる初体験に驚くこと間違いなし!
ぜひお試しください!

大人気のパスタランチは、1680円 でパスタにアンティパスト(前菜↓)、なんと7種類の野菜を使ったグリーンサラダ、こちらも野菜たっぷりのボウルスープ(日替わりとなります)、自家焼きパン、ドリンクがセットになります。※自家製の手打ち生パスタへ150円増で変更できます。
}

水代わりのレモン水もポイント高し!

ご利用の際は予約がおすすめです


カジュアルダイニング ジュナパパン
◆苫小牧市しらかば町4丁目21-13 ◆0144-76-0168
◆11:00~22:00ラストオーダー
◆月曜休
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。