とまnavi blog -スタッフ日記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回料理コンクールレポート!/後編

<大>(続き・・・)

こちら、E人見つけた!でも取材にご協力いただいた「<リンク:http://www.dreamsite.ne.jp/user/nihonbasi/>日本橋」の大塩さんの作品。
<左>{}
えびのピンクとグリーンが鮮やかです。


こちらは苫小牧民報社賞に選ばれた「<リンク:http://www.dreamsite.ne.jp/user/bonappetit/>ボナペティ」、宍戸さんの作品。
<左>{}
段々に重ねられた海老のムースに心惹かれます。


皆さん、お料理はもちろん、器や飾りにも非常に凝っていらっしゃいました。
この蝶も小麦粉でできていて、食べれるんだそうです。
<左>{}
ほかにも桜やウサギ?など、食べられる飾りがたくさんで、見ているだけでも楽しめちゃいます。


いつも大変お世話になっている「天舟」のマスター、船越さんは日本料理研究会苫小牧支部の幹事長であり、副支部長ということで、審査発表をしていらっしゃいました。
<左>{}

こちらは今回の市長賞を受賞した、「甚平」の三浦智之さんの作品。
<左>{}
左側の器は、ジャガイモでできているんだそう。なんと初出場での快挙です。
さらに右側のお料理は、左下の緑色のお風呂に海老を浮かべていて、そこから月を眺めているというイメージなんだそう。素敵ですね~{スマイル}

このほかにも料亭於久仁、グランドホテルニュー王子、よど川など、名だたるお店の方々が受賞されていました。

このコンクールは例年春~初夏に開催されています。
興味のある方はぜひ会場へ{ダッシュ}<リンク:http://www.dreamsite.ne.jp/user/tensyuu/>
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。